アパレル業界内でのキャリアアップ

アパレル業界内でのキャリアアップ

アパレル業界の働きやすい企業・職種に就く

アパレル業界で長期的に働きたいけど今の職場だと体が持たないと感じている方。アパレルの仕事は好きだけど、給料が低く、休日が少ない…と思っている方は、アパレル業界でもっと働きやすい企業を探して見る事をオススメします。
また、現場の仕事だけではなく、専門職や管理職といった職種にキャリアアップできるように積極的に転職する事も大切です。

 

アパレル業界内でのキャリアアップ記事一覧

アパレル業界のホワイト企業に転職したい

アパレル業界のホワイト企業とは具体的にどのようなものかは人によっても異なると思います。正直言って、アパレル業界に世間で言われるホワイト企業に求める項目全てを満たすのは難しいです。例を挙げると以下になります・休日が多い・土日祝日休み・給料の高さと昇進・残業が少ない一つ一つに求める水準にもよりますが、基...

≫続きを読む

 

アパレル販売員 30代からの転職

30代以降となると、異業種に転職してしまうと給料の減額が無視できないレベルになってきます。また、今までのアパレルのキャリアがリセットされるのも勿体ないです。ただ、それでもアパレルから転職したいと考えている方はアパレルから他業界へ転職をするの記事を参考にしていただければ幸いです。販売員以外のアパレル職...

≫続きを読む

 

アパレル業界 給料を上げたい

アパレル業界の年収は、職種ごとに大きく変わってきます。一般的なアパレルの販売員となると、男性の平均年収が350万円に届かない程で、女性の平均年収は約250万円前後となり、年収は低い傾向が強いです。ただ、店長やエリアマネージャーとなると、年収500万円以上も増えてくるので、出世を目指すのでしたら、給料...

≫続きを読む

 

非公開求人でアパレルの転職を成功させる

アパレル業界内で、より待遇の良い企業や、キャリアチェンジをするなら非公開求人を扱っている転職サイトを利用する事をオススメします。転職活動をした事がない方には馴染みがない言葉かもしれませんが、非公開求人とは一般の転職サイトでは公開されていない求人になります。なぜ公開されていないかと言うと、不特定多数の...

≫続きを読む

 

アパレル社員のキャリアアップ

アパレル業界は、仕事が激務になりがちですが、華やか印象やファッションが好きな方、そしてアパレルの販売員のカッコよさに魅かれて就職を希望する方は多く、人気のある職種になります。ただ、アパレルの社員として働いて行く中で心がけて欲しいのは、アパレルでどのようなキャリアアップして行くのが明確にして置くことで...

≫続きを読む

 

アパレル販売員として働く際の後悔しない企業選び

アパレル販売員として働く事を考えている人が絶対にするべき事の一つは、入社するアパレル企業が長期的に働ける職場かどうかです。アパレル企業、特に店舗で働く販売員の離職率は非常に高いです。そのため、アパレル業界は同業間の転職率が比較的に高い傾向があります。むしろ、ずっと一つのアパレル企業で働き続ける方の方...

≫続きを読む

 

アパレル店長から転職

アパレルの店長で出世が止まってしまう方は結構いらっしゃいます。理由としては、アパレル店の店長以上になるとエリアマネージャーまたは本社勤めになりますが、非常に狭き門になるからです。企業によっては、店舗の販売員から本社勤めに出世するのは、ほぼ無理な事もあります。そのため、アパレル店の店長として経験と実績...

≫続きを読む

 

未経験者がアパレル販売員へ転職する際に知っておくべき事

アパレルの販売員の仕事は、拘束時間が長く長時間労働になりやすくいので激務になりがちです。しかし、ファッションが好きな方や、アパレルの販売員に憧れを頂ている方は多いので、仕事の激務に比べると人気な職種と言えます。また、デザイナーやMD、OEM、ODM、パタンナー、プレスを目指している方が、経験を積むた...

≫続きを読む

 

残業が少ないアパレル企業に勤めるには

アパレル店で社員として働くのでしたら、ある程度の残業は覚悟する必要あります。ただ注意してい欲しいのは、サービス残業や見なし残業代を超える残業時間に手当が支給されないといった企業ではないかは事前に確認するようにしましょう。タイムカード等で管理していても、企業によっては換算しないこともあるので、就職する...

≫続きを読む

 

アパレル業界の仕事は楽ではない

アパレル業界の仕事は職種に関わらずに非常に過酷で激務になりがちです。服が好き、アパレル店で働くスタッフに憧れた、自分がデザインした服を商品開発したい、ブランドの服をPRするい企画をしたい…このような志望動機を抱いてアパレル業界に働く事は悪くないですし、志しがある方が良いのは確かです。ただ、アパレル業...

≫続きを読む

 

売れるアパレル販売員になったら出世できるのか

アパレル販売として商品をお客に売り込めるようになれば、当然評価されますが、一方で店全体の売上を上げて行く事ができないと出世していく事は難しいです。アパレル企業に入社する大半の方は、現場の販売職として働く事になると思います。各店舗である程度の経験を積んだら、企業によっても異なりますが、早ければ1年程度...

≫続きを読む

 

MD(マーチャンダイザー)を目指すべきなのか

アパレルの販売職兼店長の方では、MDを目指す方が結構いらっしゃいます。また、MDを目指した方が良いと言われることも偶にですが聞きます。そのため、ここではMDの仕事について簡単に述べて行きたいと思います。MDの仕事内容MDの仕事内容は一言で言えば店舗の経営者といった立場になります。店舗全体の予算管理か...

≫続きを読む

 

アパレル業界で5年・10年後を見据えて働けるか

アパレル業界で働いて行くのでしたら、5年・10年後を見据えて働いて行く事が必要になります。理由としては、アパレル業界で出世して行く場合は、通常は店舗勤務の販売職を経験した後に、その経験から他の職種の経験を積んでいく事になるからです。一つの企業で出世して行く方もいらっしゃいますが、アパレル業界で働いて...

≫続きを読む

 

アルバイトから正社員になる覚悟と難しさ

好きなブランドを扱っているアパレル店舗にアルバイトとして働く学生の方は多く、そのまま社員を目指す方も一定数いらっしゃいます。実際にアルバイトから社員になるのは難しいのか否か悩む方もいらっしゃると思うので、私個人が分かる範囲で簡単に述べて行きたいと思います。アルバイトから社員登用される制度と例があるか...

≫続きを読む

 

ラグジュアリーブランドで働く方法

ラグジュアリーブランドとは、簡単に言えば海外の高級ブランドになります。例を挙げると、エルメス、シャネル、グッチなどになります。。そのため、扱う商品は全て高級品になりますし、お客も富裕層の方が中心になります。また、単純な接客スキルだけではなく、ブランドの歴史といった商品の深い知識も学ぶ事を求められるこ...

≫続きを読む

 

派遣・パートのアパレル店員から正社員に転職する

短期的にアパレルの派遣社員やパートとして働くつもりだったが、正社員として働きたいと心境が変わる方もいらっしゃると思います。注意して欲しいのは、正社員になったからといって、待遇が上がるかと言われると、そのような事は少ないと思った方がいいです。特に、同一企業の派遣・パートと社員の販売員の給料の場合は、そ...

≫続きを読む

 

ボーナスのあるアパレル企業で働く方法

ボーナスは支払われて当たり前…と言いたい所ですが、やはりアパレル業界に限らずに求人にボーナスの支払いが記載されているにも関わらずに、業績が悪い事で支払われなかったり、寸志程度済まされるケースもあります。ボーナス自体は、会社に支払いの義務がある訳ではありませんが、一方で就業規則・労働契約などで定まって...

≫続きを読む

 

第二新卒でアパレル業界に転職

「アパレル業界以外に就職したけど、やっぱりアパレル業界で働きたい」上記のような思いから、第二新卒としてアパレル業界に転職を考えている、既に転職活動を始めている人は少なからずいらっしゃると思います。アパレル業界自体は、キャリアップして行かないと給料が低い水準になりやすいですし、仕事も販売職になるので忙...

≫続きを読む

 

ファッションに興味があるからアパレルに転職したい

アパレル業界に就職する事を考えている人、そして実際に就職した人の志望動機を聞くと、『ファッションに昔から興味があったから』、『好きなブランドがあるから』といった理由が多い傾向があります。後は、アパレル業界で働く従業員がカッコイイ、または華やか…といった理由も聞きます。もちろん、上記はあくまでも切っ掛...

≫続きを読む

 

アパレル業界のプレスになる方法

アパレル業界に就職する学生から、現在販売員などで働いている人達が目指している職種の中でも、特に人気が高いのがプレスと呼ばれる職種になります。この記事ではプレスの仕事内容と就き方、そして待遇面に関して述べて行きたいと思うので興味があるか人は参考にして頂ければ幸いです。プレスの仕事内容プレスの仕事は簡単...

≫続きを読む

 

 
アパレル転職 仕事の悩み ホワイト企業に転職したい